製品紹介


HOME > 製品紹介 > 宛名オンラインシステム

宛名オンラインシステム

特長

サーバによるシステムの一括管理

宛名札オンラインシステムでは、データ処理サーバにてアプリケーションソフト及びデータベース管理を一括して行います。データを一元管理することによって、従来のシステムと比較し、仕様の追加、変更及び外部システム(販売、仕分け、etc)とのインターフェイスに柔軟に対応できます。
また、スマートクライアント機能(※1)の採用により、データ入力、モニター監視、計画変更などの操作は、操作端末PC(クライアント)で行います。

※1
スマートクライアント:クライアントがサーバから各種プログラム(表示用ツール、帳票用ツール)をダウンロードして動作すること。

安定したシステムを提供

データ処理サーバには、FTサーバ(フォールト・トレラント・サーバ)(※2)を使用し、信頼性の高いシステムを構築します。

※2
FTサーバ:CPU、メモリ、ハードディスク、ネットワークインターフェイス、PCIスロット及び電源などすべてのハードウェアが二重化されているサーバ。各ハードウェアコンポーネントは、同期しながら同じ処理を並行して行い、万一障害が発生すると、一方のコンポーネントを切り離して、もう一方のコンポーネントで処理を継続する。

運用に合わせた柔軟な操作性

どの操作端末においても宛名札オンラインシステムが持っている全ての機能が操作可能です。運用する場所に応じて、必要な機能だけを持ったシンプルな操作端末にユーザー側でカスタマイズすることができます。
操作端末の機能限定を有効に活用することにより、効率的な人員配置が可能です。

自社製作による発送ソリューションの構築

弊社では、宛名札オンラインシステムをはじめ、仕分けシステム、キャリア、カウンタースタッカー、宛名札印刷添付装置、コンベヤ、包装結束装置等、全ての発送設備を自社製作しています。
また、仕分けシステムの制御を、宛名札オンラインシステムに組み込むことやキャリア制御盤に中継盤の機能を組み込むことで、ハードの削減、ソフトの効率化を実現します。
これにより、コストパフォーマンスに優れ、お客様のご要望に柔軟に対応できる発送ソリューションをご提供致します。

サポート体制の充実

電話回線、又はVPNを経由してお客様のシステムの状態および機器の状態を収集します(オプション)。
収集したデータによりハード、ソフト的なトラブルの解析を行うことができます。

メインテナンスの向上

データ処理サーバにてアプリケーションソフト及びデータベースの一括管理、及びスマートクライアント機能により、操作端末のバージョンアップや故障による交換工事を容易に行うことが出来ます。

消耗品管理

今まで、保守帳等で管理していた記録をデータ処理サーバで管理し、機器使用部品の交換時期が来たときにメッセージでお知らせするので、効率よく消耗品を管理出来ます。
例:シーケンサバッテリーの交換時期、宛名札印刷添付装置の感熱ヘッドの印刷枚数、ロータリーカッターの使用枚数など

保証について

サーバハード、端末ハード、ネットワーク機器及びソフト保守については、1年間は無償対応します。
サーバハードについては、10年保証を用意しております(オプション)。

宛名札オンラインシステム構成例

サーバハード、端末ハード、ネットワーク機器及びソフト保守については、1年間は無償対応します。
サーバハードについては、10年保証を用意しております(オプション)。

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。



このページのトップに戻る