製品紹介


HOME > 製品紹介 > カウンタースタッカー CSー700

カウンタースタッカー CSー700

この製品の動画を見る

本装置は、輪転機の折機から排出される折目先行の連続紙列が、そのまま紙列搬送キャリアにより送られたものをカウンタースタッカー(CS)導入部にて増速し、これを計数区分し、区分されたバッチを回転テーブルにて交互に180度位相を変えて積み重ね、所定のバッチ数のスタックを作成して機外へ排出する装置です。

特長

薄頁の荷姿向上

大束押え装置、側面バイブレ、バックジョガーを装備。

高速印刷に対応

高速印刷で15部以上の端数束を分解処理。

仕様

作動速度 最高20万部/時(印刷速度)
処理バッチ 7100バッチ/時
取扱新聞寸法 縦273mm×横406.5mm(縦270.5mm×横406.5mm)
取扱新聞ページ数 2頁〜48頁(ブロード紙)
新聞重なりピッチ 45mm(折目先)
スタック束高さ 最高370mm(最大3200頁)
スタック束のバッチ数 1〜12バッチ
1バッチの部数 15部、20部、25部、30部、50部、ランダム(1バッチの高さ195mm以下)
搬出高さ 床面から750mm±20mm
束作成能力
(連続作成可能束部数)
印刷速度
(万部/時)
20以下 19以下 18以下 17以下 16以下 15以下 14以下
バッチ数
(バッチ/
スタック)
1 26 24 23 22 21 19 18
2 28 27 26 24 23 21 20
3 53 51 48 45 43 40 37
4 56 53 51 48 45 42 39
電源容量 3相、AC200/220V、50/60Hz、2.5kVA
制御盤 本体に内蔵
圧縮空気圧 0.6MPa以上
空気消費量 0.335m3/min(normal)(25部×4バッチ搬出、印刷速度15万部/時のとき)
総質量 900kg(制御盤含む)
オプション 大束押え装置/仮受部側面バイブレ



このページのトップに戻る