製品紹介


HOME > 製品紹介 > カウンタースタッカー CSー800シリーズ

カウンタースタッカー CSー600

本装置は、輪転機の折機から排出される折目先行の連続紙列が、そのまま紙列搬送キャリアにより送られたものをカウンタースタッカー(CS)導入部にて増速し、これを計数区分し、区分されたバッチを回転テーブルにて交互に180度位相を変えて積み重ね、所定のバッチ数のスタックを作成して機外へ排出する装置です。

特長

高速対応、荷姿良好、静かな動作音、省エネ設計

20万部/時の超高速輪転速度で1バッチ15部の分解処理ができ、48頁の多頁新聞にも対応できます。

性能向上

新型サーボモーターの採用と、制御シーケンスの改良により、20万部/時の超高速度に対応できます。CS単独で3部以上の小端数束の作成が可能です。2頁から48頁までの幅広い建頁に対応できます。小束集積部に仮受けを設けたため、さらに荷姿が良好になりました。回転テーブルの中段設置、搬出ベルトの設置により束作成能力が大幅に向上しました。

静かな動作音

駆動系をチェーンからタイミングベルトに変更し、回転テーブルをACサーボモーター駆動にすることで、一段と静粛性を高めました。

高精度の計数

非接触型レーザーカウンターを採用、高い評価をいただいておりますKKS独自の計数制御方式により、高精度の部数カウントを実現します。

操作パネルの大型化

大型タッチパネルを採用することにより、操作性の向上を高めつつ、操作内容をより細かく表示するように設計変更しました。
従来の表示内容に加え、各シリンダ速度の表示、メンテナンスガイドの充実により各部の動作状況がリアルタイムで数値として把握できるので調整が容易になりました。
調整する各設定値の詳細内容もヘルプ画面に表示することにより、メンテナンス性が向上しています。

仕様

作動速度 最高20万部/時(印刷速度)
処理バッチ 7100バッチ/時
取扱新聞寸法 縦275mm×横410mm
取扱新聞ページ数 2頁〜48頁
新聞重なりピッチ 58mm
スタック束高さ 総頁3200頁以下
1バッチの部数 15部、20部、25部、30部、50部、ランダム(1バッチの高さ195mm以下)
搬出高さ 750mm±20mm
束作成能力
(連続作成可能束部数)
印刷速度
(万部/時)
20以下 19以下 18以下 17以下 16以下 15以下 14以下
バッチ数
(バッチ/
スタック)
1 26 24 23 22 21 19 18
2 28 27 26 24 23 21 20
3 53 51 48 45 43 40 37
4 56 53 51 48 45 42 39
電源容量 3相、AC200/220V、50/60Hz、2.5kVA
電動機 0.4kW 1台(インフィード駆動用)
0.2kW 1台(搬出ベルト駆動用)
0.75kW 1台(回転テーブル駆動用サーボモーター)
制御盤 本体に内蔵
圧縮空気圧 0.6MPa以上(機器設定圧0.5MPa)
空気消費量 0.414m3/min(normal)(25部×4バッチ搬出、印刷速度15万部/時のとき)
総質量 1000kg(制御盤含む)



このページのトップに戻る